ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » 三村哲子 ピアノリサイタル 哲子の部屋 Vol.3
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山財団助成公演
三村哲子 ピアノリサイタル 哲子の部屋 Vol.3
開催日時:2017年 6月10日(土)17:00開演(16:30開場)
出演者 三村哲子(ピアノ)
演奏曲目 ◆ショパン/
 24の前奏曲 Op.28
 ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 Op.21(独奏版)
入場料 ¥2,300(一般)・¥1,400(学生) ※当日各¥200増【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎チケットぴあ  ☎0570-02-9999 (Pコード 327-784)
◎若林楽器店 ☎075-611-2151
◎ライヴポケット https://t.livepocket.jp/e/20170610
※未就学児入館不可
お問合せ ◎E-mail:info.happyending.0925[at]gmail.com
※[at]を@に書き換えて送信してください。
三村哲子 ピアノリサイタル 哲子の部屋 Vol.3▲拡大版は画像をクリック
三村 哲子 Satoko Mimura ピアノ
3歳よりピアノの手ほどきを受ける。京都市立芸術大学音楽学部在学中より演奏活動はじめ、同大学卒業後、第13回飯塚新人音楽コンクールに於いて第2位入賞。また、“演連コンサートOSAKA(文化庁助成公演)”(現 新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズ)の第1回ソリストに選ばれ、デビューリサイタルをいずみホール(大阪)にて開催、さらに、その成果に対し平成7年度大阪文化祭賞奨励賞を受賞する。その後、主に関西地方を拠点に精力的にリサイタルを開催、なかでも1998年から2年間4公演にわたり挑戦した、ドビュッシーピアノ作品全曲シリーズは、斬新かつ繊細な演奏スタイル、自らが執筆した詩による曲目解説などが、新たなコンサートの形態として多くの共感を呼んだ。シリーズ終了後、集大成として2000年7月、デビューCD、ドビュッシーピアノ作品集『Poissons d'or ~金色の魚~』をリリース。また、同年12月にバロックザールに於いて開催したリサイタルの成果により、2000年度青山音楽賞を受賞し、研修披露演奏会では、シューマンをテーマに取り上げ、なかでもマルティヌー弦楽四重奏団とのピアノ五重奏は特に高評を得た。その後、チェコでのソロリサイタルのほか、ロシア、エストニア、チェコへ室内楽奏者として招待されるなど海外での活動、またソリストとして活動するほか、オーケストラとの共演、室内楽、歌曲の伴奏にもレパートリーを意欲的に広げている。近年は、ヴラニエ市(セルビア)で毎年開催されているクラウス・シルデ氏のピアノフェスティバル“PIANO SUMMER VRANJE”に参加し、さらに研鑽を積むほか、2015年11月には、シューマンの『幻想(ファンタジー)』をタイトルに持つ作品を集めたセカンドCDをリリース。2016年からは、“哲子の部屋”と題したレクチャーコンサートなどを通じ、未来のピアニストへの指導にも力を入れるなど、クラシック音楽の普及にも努める。演奏活動のかたわら、京都女子大学において後進の指導にもあたる。これまでに、松井和代、芝 令子、矢部 民、岡原慎也、クラウス・シルデの各氏に師事。