ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » バロックアンサンブル トリオ・ラ・パーチェ ~さすらいの音楽家 H.I.ビーバー~
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山財団助成公演
バロックアンサンブル トリオ・ラ・パーチェ
~さすらいの音楽家 H.I.ビーバー~
開催日時:2017年 9月15日(金)19:00開演(18:30開場)
出演者 ホンシャ・クイ(バロックヴァイオリン)
ファン・リー(バロックヴィオラ)
太田耕平(テオルボ、バロックギター)
演奏曲目 ◆ビーバー/ロザリオソナタ1番 戦闘ソナタ/表象ソナタ
◆ベルターリ/トリオソナタ イ短調
◆ワルター/ヴァイオリンのためのセレナータ  他
入場料 ¥2,500(一般)・¥1,500(学生) ※当日各¥500増 【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎チケットぴあ  ☎0570-02-9999 (Pコード 335-723)
※未就学児入館不可
チケット販売
お問合せ
◎YDC(野村)  ☎080-4649-8677
バロックアンサンブル トリオ・ラ・パーチェ ~さすらいの音楽家 H.I.ビーバー~▲拡大版は画像をクリック
Trio La PACE トリオ・ラ・パーチェ
「音楽による国境を越えた調和」を目指し2015年、ドイツ・フランクフルトにて結成されたアジア各国の奏者による古楽アンサンブル「トリオ・ラ・パーチェ」。(「パーチェ(Pace)」はイタリア語で「平和」を意味します)。メンバーはフランクフルト国立音楽大学で出会い、それぞれソロ奏者としてもワールドワイドな活動を行ってきました。この度、2015年に続き2年ぶりのアジアツアーを日本と中国の各地にて催します。
ホンシャ・クイ Hongxia Cui バロックヴァイオリン
中国四川省の出身。Dun Liu氏に師事し、ヴァイオリン、音楽の基礎を固める。2004年よりフランクフルト国立音楽大学にて就学、2007年、演奏家ディプロムを取得。後、フランクフルト国立音楽大学・古楽専門学部にてバロック・ヴァイオリンをPetra Mullejans氏に師事、2009年にディプロムを取得。現在、フリーのバロックヴァイオリニストとして多くのバロックオーケストラと共演、世界各地でのコンサート、音楽フェスティバルに招待されている。
ファン・リー Fan Li バロックヴィオラ
中国西安市出身。1991年に西安音楽大学にてヴァイオリン科を卒業後、「北京シンフォニーオーケストラ」及び「北京バレイ団」にてヴァイオリニストとして務める。2002年、渡独しフランクフルト国立音楽大学・古楽専門学部にてバロックヴァイオリン及びバロックヴィオラをペトラ・ミューレヤンツ氏に師事、同時に中世・ルネサンス音楽をモリース・ファンリショット、レベッカ・ステュワート各氏に師事する。2008年同大学を卒業。この期間にトン・コープマン、ジョン・ホロウェイ各氏のマスタークラスを受講。現在フランクフルトを拠点にヴァイオリン、ヴィオラ奏者として活動、「ラ・スタジョーネ古楽オーケストラ」、「フランクフルト・フリーダンス劇場」、「マイン・バロックオーケストラ」等、一流古楽オーケストラと共に共演している。
太田 耕平 Kohei Ota テオルボ、バロックギター
福岡出身。中学生の頃よりクラシックギターを始める。2001年よりイタリアに渡りヴィチェンツァ国立音楽大学にてステファノ・グロンドーナ氏に師事。2005年、2006年にはシエナ市アカデミア・キジアーナ音楽祭に参加、巨匠オスカー・ギリアのマスタークラスを受講、優秀生ディプロマを取得。2007年9月、ヴィチェンツァ国立音楽大学ギター科を最高点首席にて卒業。2007年11月よりドイツはフランクフルトに移住、西洋音楽の原点である古楽の追求を図るべく、フランクフルト国立音楽大学古楽専門学部にてリュートを今村泰典氏に、中世・ルネサンス音楽をミロ・マクバー氏に師事。在学時より、リュート奏者としてソロ、アンサンブル、オーケストラとの共演などの活動を始める。2014年7月、フランクフルト国立音楽大学リュート科を卒業。近年、台湾のYun-Schenバロックアンサンブルとの台湾全国ツアー公演への共演や、中国人ヴァイオリニスト二人と結成したTrio La Pace(トリオ・ラ・パーチェ)として中国成都での公演など、アジア圏を中心に活動の幅を広げる。2016年10月、15年のヨーロッパ生活にピリオドを打ち、完全帰国。福岡を拠点にギター・リュート奏者として演奏活動やレッスン活動、音楽講座の主催、演奏会の企画など多岐にわたる活動を開始している。