ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » 小出信也&富久田治彦 フルートデュオコンサート ~未来につなげるフルート曲集~
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山財団助成公演
小出信也&富久田治彦 フルートデュオコンサート
~未来につなげるフルート曲集~
開催日時:2017年 9月20日(水)19:00開演(18:30開場)
出演者 小出信也(フルート)
富久田治彦(フルート)
浜野範子(ピアノ)
演奏曲目 ◆ヴィヴァルディ/2本のフルートのための協奏曲 ハ長調 RV.533
◆W.F.バッハ/2本のフルートのためのソナタ 第3番 変ホ長調
◆ベーム/
 メンデルスゾーンとラハナーの主題による3つの二重奏曲 Op.33
◆フュルステナウ/華麗なロンド Op.102
◆ケックラン/2本のフルートのためのソナタ Op.75
◆クーラウ/協奏的三重奏曲 Op.119
◆ドップラー/アンダンテとロンド Op.25
入場料 ¥3,500(一般)・¥2,000(高校生以下) ※当日各¥500増【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎JEUGIA三条本店3F APEX管楽器 ☎075-254-3750
◎ドルチェ楽器 大阪店 ☎06-6377-1117
◎WEB購入 http://koidefukudaduo.cart.fc2.com/
※未就学児入館不可
小出信也&富久田治彦 フルートデュオコンサート The Great Masters ~首席奏者の出会い~▲拡大版は画像をクリック
小出 信也 Shinya Koide フルート
15歳より独学でフルートを始め、故林りり子に師事。18歳で第25回毎日音楽コンクールで第2位入賞すると共に演奏活躍を開始。21歳でNHK交響楽団へ入団。68年フランス政府給費留学生として渡仏、J.P.ランパル、クリスティアン・ラルデ等に師事。またザルツブルグのモーツァルテウムにてKH.ツェラーに師事。フランス国立放送にも度々ソリストとして出演した。78年には第1回パリ国際フルートコンクール(後のランパルコンクール)の審査員として招待される。この時パリでのリサイタル、室内楽の公演で好評を博す。N響定期公演において度々ソリストとして出演。ブロデクのフルート協奏曲を日本初演。またジョリヴェ来日の際に作曲者自身の指揮によるフルート協奏曲第2番の日本初演とLP録音を行う。その他国内外の演奏家との共演多数。N響在職中、団功労者に贈られる有馬賞を受賞。2000年9月プラハのTheMirrorChapelofthe ClementinumにてNostitzStringQuartetとモーツァルトのフルート四重奏曲ニ長調、またPragueChamber Strings とヴィヴァルディのフルート協奏曲の3・4 番を協演、好評を博す。2003年笛吹き50年を記念してCD KOIDESSIMO IIを発表、月刊誌レコード芸術12月号で [特選盤]に選ばれる。現在はソリスト、室内楽奏者として活躍している。
ホームページ http://www.koidessimo.com/
富久田 治彦 Haruhiko Fukuda フルート
名古屋フィルハーモニー交響楽団首席フルート奏者。
フルートを12歳で始め、川瀬瑩公氏、伊藤公一氏に師事する。京都市立芸術大学を経て、1988年同大学院を修了。修了に際し大学院賞を受賞。在学中に第3回日本フルートコンヴェンションコンクール第1位。NHK洋楽オーディションに合格。1989年名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団。その後、第1回日本木管コンクール第2位。1991年にはバロックザールでのリサイタルが評価され、青山音楽賞を受賞。1995年アフィニス文化財団海外研修員に選ばれ、アメリカ合衆国へ留学。ミッシェル・デボスト氏、フェンヴィック・スミス氏らのもとで研鑚を積む。ソリストとして、名古屋フィルハーモニー交響楽団と共にイベール、ライネッケ、ニールセン、モーツァルト、J.S.バッハ、武満など協奏曲等を数多く演奏している他、宗次ホール主催「富久田治彦プロデュースによる室内楽シリーズ」やリサイタル、アジア・フルート・コングレス、日本フルート・コンヴェンション等で活躍している。京都市立芸術大学・大学院、椙山女学園大学等において後進育成にも努め、またマスタークラスや講演、指揮者としても幅広く活躍している。日本音楽コンクール、日本木管コンクール等審査員を歴任。アジア・フルート連盟常任理事。
浜野 範子 Noriko Hamano ピアノ
吉祥女子高等学校音楽科卒業。東京芸術大学器楽科卒業及び同大学院修士課程ピアノ専攻修了。故谷康子、高良芳枝、山崎孝、各氏に師事。香川県立坂出高等学校音楽科、明善高等学校音楽科講師を経て現在山野楽器店講師、十文字学園女子大学非常勤講師。2007年、2011年ジョイントリサイタル開催。2011年ドイツのマインツ郊外にて「秋のコンサート」開催。2012年5月ドイツのヴィリッヒ市ネールセン城にてヴィリッヒ市主催のコンサート出演。ライプチヒゲヴアントハウス管弦楽団元首席チェリスト、ユールンヤコブ・ティム氏を迎えてのリサイタルは 2012年より回を重ねている。一昨年はそのご子息の、ベルリンコンツェルトハウス交響楽団の副首席チェリストのアンドレアス・ティム氏もお迎えしてのトリオリサイタル開催。2017年秋も同トリオリサイタル開催予定。また2013年9月、シュトゥットガルトゾリスデン、元NHK交響楽団首席フルーティスト小出信也氏、と共にブランデンブルグ協奏曲第5番共演。以来小出信也氏のコンサートでの共演をかさねている。後進の指導にあたりながら、ソロ、室内楽と演奏活動に積極的に取り組んでいる。