ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » 近野賢一 岩田瑠奈 リートデュオリサイタル 〜セレナーデ〜
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山財団助成公演
近野賢一 岩田瑠奈
リートデュオリサイタル 〜セレナーデ〜
開催日時:2017年 9月22日(金)18:30開演(18:00開場)
出演者 近野賢一(バリトン)
岩田瑠奈(ピアノ)
演奏曲目 ◆シューベルト/
 水の上で歌う
 セレナーデ
 ミューズの子
◆ブラームス/
  貴女はなんと、私の女王さま
  恋人のところへ行く道
  セレナーデ
◆コルンゴルト/
  セレナーデ
  夜のさすらい人
◆ヴォルフ/
 アイヒェンドルフ歌曲集より
  セレナーデ
  夜の魔法
  郷愁
◆R.シュトラウス/
 セレナーデ
 憩え、我が魂よ!
 献呈  他
入場料 ¥3,000(一般)・¥2,000(学生) 【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎事務局 ☎090-1285-4639
※未就学児入館不可
近野賢一 岩田瑠奈 リートデュオリサイタル 〜セレナーデ〜▲拡大版は画像をクリック
近野 賢一 Kenichi Konno バリトン
北海道出身。新潟大学教育人間科学部音楽科を経て、京都市立芸術大学大学院修士課程音楽研究科修了。2007年に渡独し、フライブルク音楽大学リート・オラトリオ科及びオペラ科を修了。ミュンヘン音楽大学リート科を修了後、2012年に帰国。これまでに、声楽を箕輪久夫、宇野徹哉、福島明也、マルクス・ゴリツキの各氏に師事、リート解釈を岡原慎也、ハンス=ペーター・ミュラー、ヘルムート・ドイチュ、ジークフリート・マウザーの各氏に師事。シューベルティアーデ(シュヴァルツェンベルク)、ヨーロッパ音楽祭(シュトゥットガルト)、サイトウキネンフェスティバル松本ほかにて、E.アメリンク、J.デムス、白井光子、D.ヘンシェル、R.トレケル、T.クヴァストフ、F.シュヴィンハンマー、W.リーガー、R.ヤーコプス各氏のマスタークラスを受講。国内外にて意欲的にドイツ歌曲リサイタルを行い『遥かなる恋人に』『美しい水車屋の娘』、『冬の旅』、『詩人の恋』、『リーダークライスop.24&39』、『四つの厳粛な歌』『リュッケルト歌曲集』『子供の不思議な角笛』『R.シュトラウス歌曲集』など多数の作品を取り上げている。オペラでは『フィガロの結婚』伯爵、フィガロ、『魔笛』パパゲーノ、弁者、『ペレアスとメリザンド』ゴロー等を演じ、ソリストとしては『マタイ受難曲』、『ヨハネ受難曲』、『ロ短調ミサ』、『レクイエム(モーツァルト、フォーレ、ブラームス)』、『メサイア』、『天地創造』、『第九』、『パウルス』、『聖チェチーリアミサ』、『戴冠ミサ』、『さすらう若人の歌』などに出演している。2006年京都での歌曲リサイタルに対して青山音楽賞新人賞を受賞。友愛リートコンクール、JSGシューベルトコンクールの他、バツェヴィッチ国際室内楽コンクール(リート部門)など、国内外のコンクールで入賞を果たしている。現在、岐阜大学、名古屋音楽大学にて後進の指導にもあたっている。
岩田 瑠奈 Runa Iwata ピアノ
愛知県出身。名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業後、渡独。ミュンヘン音楽大学ピアノ科卒業、ディプロマ取得。2014年、同大学大学院リート科ピアノ専攻を最優秀の成績で修了、マスターディプロマを得た後、帰国。同年11月、名古屋にて帰国リサイタルを開催。クールシュヴェール夏期国際音楽アカデミー(フランス)、ミュンヘン国際音楽セミナー(ドイツ)他、イタリア、モンテプルチャーノにてヘルムート・ドイチュ、アンドレアス・シュミット、ジークフリート・マウザー、ドナルド・ズルツェン各氏による歌曲解釈マスタークラスを受講。在学中、多数の学内コンサートに出演する他、ドイツ・バード・ヘレンアルプにてマチネーコンサート、エルマウ城内ホールにてリートリサイタル、ミュンヘンにてバイエリッシェ・フィルハーモニーによるカルミナ・ブラーナ連続演奏会出演。バイエルン州立歌劇場によるオペラプロジェクトに、コレペティトールとして参加。2008年京都・2009年名古屋にてデュオリサイタルを行う。これまでに、ピアノを磯村奈々、桐山春美、長谷智子、クリストフ・ジシュカ、ジョン・シュトラーサーン、松田康子の各氏に師事。リート解釈を近野賢一、フリッツ・シュヴィングハンマー、トビアス・トゥルニガー、ドナルド・ズルツェン、長谷智子の各氏に、フランスリート解釈をセリーン・デュティ氏、スラブリート解釈をエフゲニア・グレコバ氏に師事。室内楽をビアンカ・ボダリア、カタリン・ロータリングの各氏に学ぶ。現在、大阪芸術大学伴奏要員。関西歌曲研究会会員。