ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » 川井弘子 ソプラノリサイタル
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山財団助成公演
川井弘子 ソプラノリサイタル
開催日時:2017年 10月7日(土)15:00開演(14:30開場)
出演者 川井弘子(ソプラノ)
マールテン・ヒレニウス(ピアノ)
演奏曲目 ◆グノー/
 歌劇「ファウスト」 第3幕より マルガレーテのアリア
◆パーセル/バラの花より甘く
◆フィンツィ/ああ美しい
◆ブリテン/サリーガーデン
◆R.シュトラウス/
 何も
 セレナード
 心は舞い上がる
 あした
 子守歌
 芸術家くん、ご警戒あれ
 15ペニヒで
 悪いお天気
 万霊節
◆ベッリーニ/
 歌劇「夢遊病の女」 第1幕より アミーナのアリア
◆中田喜直/
 ゆく春
 サルビア
 霧と話した
◆オブラドルス/いちばん細い髪の毛で
◆グアスタビーノ/ばらと柳
◆トゥリーナ/カンシォーネス形式による詩曲
入場料 ¥3,500【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎チケットぴあ  ☎0570-02-9999 (Pコード 339-648)
◎川井弘子リサイタル事務局    
E-mail:soma.singing.kyoto[at]gmail.com(担当:和田)
※[at]を@に書き換えて送信してください。   
☎072-696-0615(担当:吉田)  
◎インターネットチケット予約
http://www.hirokokawai.com/concert.html

※未就学児入館不可
川井弘子 ソプラノリサイタル▲拡大版は画像をクリック
川井 弘子 Hiroko Kawai ソプラノ
ドイツ・オランダ・アメリカで学んだリリック・ソプラノ。倉敷市生まれ。広島大学教育学部音楽科を首席で卒業、東京学芸大学大学院修了(教育学修士)。ドイツ・シュトゥットガルト音楽大学とオランダ政府給費留学生としてユトレヒト王立音楽院に学び、ミュンヘンとアムステルダムにおいても研鑽を積む。これまでに永井和子、日比啓子、故・木下武久、ジーン・シュタヴスキー、エリー・アーメリング、ルドルフ・ヤンセン、マリアンネ・ブロックの諸氏に師事。1992年よりリサイタル活動を倉敷で開始。以来ほぼ毎年、また2009年からは京都、2010年からは京都と東京でも同時開催するほか、ウィーンフィル首席クラリネット奏者の故・E.オッテンザマーやSt.ペテルブルク交響楽団の首席弦楽奏者たちとの共演、大学女性協会主催の「女性作曲家を聴く」など、多数の演奏会に出演。2001年にはアメリカで、演奏家に≪ボディ・マッピング≫を指導するアンドーヴァー・エジュケーターの資格を取得。以来、「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」の講座で全国的に活動。1990年から2006年まで大学でも教鞭を取り、2015年4月、初の自著「うまく歌える『からだ』のつかいかた~ソマティクスから導いた新声楽教本~」が発売される。2冊目となる「うまく歌える『からだ』のつかいかた【実践編】」(仮題)を現在執筆中。歌うこと、教えること、書くことの3本柱で進化していこうと、毎年「気づき」を求めてヨーロッパにも研鑽に出かける≪ソマティクス≫からアプローチする新しいタイプの声楽家。
公式Webサイト http://www.hirokokawai.com
マールテン・ヒレニウス Maarten Hillenius ピアノ
アムステルダム生まれのオランダ人。ピアノをアムステルダム王立音楽院とユトレヒト王立音楽院に学ぶ。在学中から特に声楽伴奏者として活躍し、伴奏法をN・リー、I・ゲージ、R・ヤンセンの諸氏に師事。ヨーロッパ各地で多数の演奏会を行うと同時に、オランダ・フランス・スペイン・ポルトガルでテレサ・ベルガンサやイヴォンヌ・ミントンなど多数の著名な歌手のマスタークラスの公式伴奏を務める。CDもリリースされ、現在、アムステルダム・センターオペラとネーデルランド・オペラ・アムステルダム、2001年からロッテルダム王立音楽院でも教鞭をとっている。今回で13回目の来日である。