ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » アレクセイ・グリニューク ピアノリサイタル
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山財団助成公演
アレクセイ・グリニューク ピアノリサイタル
開催日時:2017年 12月17日(日)15:00開演(14:30開場)
出演者 アレクセイ・グリニューク(ピアノ)
演奏曲目 ◆スカルラッティ/3つのソナタ
◆ショパン/
 ノクターン 第3番 ロ長調
 英雄ポロネーズ
◆リスト/
 ペトラルカのソネット 第104番
 メフィスト・ワルツ
◆ムソルグスキー/展覧会の絵
入場料

¥2,800(一般)・¥2,000(学生) ※当日一般¥700増 【全席自由】

チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎チケットぴあ  ☎0570-02-9999 (Pコード 324-874)
※未就学児入館不可
アレクセイ・グリニューク ピアノリサイタル▲拡大版は画像をクリック
アレクセイ・グリニューク Alexei Grynyuk ピアノ
これまでにメキシコ国際セルヴァンティーノ音楽祭、ダボス音楽祭(スイス)、クレムリン音楽祭(モスクワ)、ニューヨーク国際キーボードフェスティバル、ドゥシニキ国際ショパン音楽祭(ポーランド)、ムジカ・サクラ(オランダ)、オトノ音楽祭、ニューポート音楽祭(アメリカ)、メトロポリタン美術館で開催された国際ピアノコンクール優勝者記念音楽祭、また、メトロポリタン美術館のグレース・レイニー・ロジャース ホールのピアノシリーズでのリサイタル、モスクワ音楽院大ホール、メリル・メッタ・ミュージック・ファンデーションより招かれインド国立エクスペリメンタルシアターでのリサイタル、サル・コルトー、サル・ガヴォー、ヴォー=ル=ヴィコント城(フランス)、バルセロナ・カタルーニャ音楽堂、ニューヨーク・トロイ貯蓄銀行音楽ホール、ムンバイ・ソフィアホールなど招聘され演奏活動の場を拡げている。演奏会の収録も多く英BBCラジオ3のピアノシリーズではショパンとリストのプログラムで「ライヴ・イン・コンサート」がラジオ3生放送、ラジオポーランドでのオールショパンプログラム収録放送、ウクライナ国立ラジオでのリサイタル放送、ウクライナテレビチャンネル5及びロシアテレビチャンネルワンによるリサイタル録画放送など実績を積んでいる。昨年度のニューイヤーコンサートではウクライナ国営テレビによりキリル・カラビッツと共演しチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番でライヴ出演。ウクライナ・キエフ音楽院にてナタリア・グリネヴァ、ヴァレリー・コズロフに師事。6歳よりウクライナ各地をリサイタルデビュー。その後東欧をモーツァルトの20番、ショパンピアノ協奏曲第1番で巡演。13歳で全ソビエト−セルゲイ・ディアギレフコンクール優勝、18歳で奨学金を得て渡英、英国王立音楽院にてヘイミッシュ・ミルンに師事、1999年ウラジミール・ホロヴィッツ記念国際コンクール及び2001年上海国際ピアノコンクールにおいて共に圧倒的な評価を得て優勝。アレクセイは現在ロンドンを拠点に近年バリー・ワンズワース、ウラディミール・シレンコ、エンリケ・バティス、ミコラ・ジャジューラ、キリル・カラビッツ、メキシコ市フィルハーモニー管弦楽団、クラコフ・フィル、ブライトン・フィル、オデッサフィル、RTÉコンサート・コーケストラ、ボリショイ交響楽団、ボーンマス交響楽団、ラトビア・リエパヤ交響、ウクライナ国立交響楽団などのオーケストラとの共演を重ねている。また講習会への要望も多くこれまで米アトランタ、エモリー大学,アイルランド・コークインシティチュート、ブラジル・サンパウロ市立音楽学校、リトアニア国立ミカロユス・チュルリョーニス音楽芸術学校、ウクライナ国立キエフチャイコフスキー音楽院、英キングストン大学などで数多く若い音楽家の指導にも力を入れている出演。今シーズンの主たる活動はプロコフィエフ3番及びシューマンのピアノ協奏曲をウラディミール・シレンコのもとウクライナ国響と北米をツアー、スイス・ヴェルビエ音楽祭でのデビューリサイタル。