ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » 植村理葉 ヴァイオリンリサイタル ~フランスの香りとドイツのロマン~
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山財団助成公演
植村理葉 ヴァイオリンリサイタル
~フランスの香りとドイツのロマン~
開催日時:2018年 3月29日(木)19:00開演(18:30開場)
出演者 植村理葉(ヴァイオリン)
江尻南美(ピアノ)
演奏曲目 ◆ルクー/ピアノとヴァイオリンのためのソナタ ト長調
◆武満 徹/妖精の距離
◆C.シューマン/3つのロマンス Op.22
◆R.シューマン/
 ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第2番 ニ短調 Op.121
◆ブラームス/F.A.E.ソナタより スケルツォ ハ短調
入場料 ¥3,000(一般)・¥2,000(学生)【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎ローソンチケット ☎0570-000-407(Lコード 52117)
※未就学児入館不可
植村理葉 ヴァイオリンリサイタル ~フランスの香りとドイツのロマン~▲拡大版は画像をクリック
植村 理葉 Riyo Uemura ヴァイオリン
全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位。日本音楽コンクール第2位およびナカミチ賞受賞。第15回新日鉄 高位及びモーツァルト賞受賞。桐朋女子高等学校音楽科を卒業し、ケルン音楽大学で文化庁在外研修員(3年派遣)として研鑽を積み、ローム音楽財団より奨学金を得てローザンヌ音楽院で学び、その後ドレスデン音楽大学マイスター課程を、いずれも最優秀成績で卒業。東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、ハレ・フィルハーモニー管弦楽団。シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン交響楽団、サンクトペテルブルク・カメラータなどと共演。ヨーロッパではコンチェルトを共演したコンサートは90回に及び、新聞批評で高評を得る。シューマンのヴァイオリン協奏曲をドイツソニーよりリリース。『フランスヴァイオリン作品集』、『フォーレ・ヴァイオリンとピアノのための作品集』をカメラータ・トウキョウからリリース。レコード芸術、新聞紙上などに特選盤、推薦盤として高評を得る。小林健次、鈴木共子、和波孝禧、千本芳恵、イゴール・オジム、マンフレッド・シェルツァー、ピエール・アモイアル氏らに師事。
江尻 南美 Nami Ejiri ピアノ
桐朋学園大学音楽学部研究科,フランクフルト音楽大学を卒業。園田高弘賞ピアノ・コンクール第1位、エンニョ・ポリーノ国際ピアノ・コンクール第1位、ヴィアナ・ダ・モッタ国際ピアノ・コンクール最高位、ショパン国際ピアノ・コンクール最優秀演奏者賞などを受賞のほか、チェルニー=ステファンスカ氏よりマズルカ特別賞を授与され、第24回日本ショパン協会賞を受賞。ピアノを、小山泉、玉置善己、村上弦一郎、園田高弘、レフ・ナトチェニーの各氏等に師事。フランクフルト音楽大学にて講師を務めている。