ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » 野呂小百合&上法 奏 デュオリサイタル シューマン&ブラームス ~光と陰
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山財団助成公演
野呂小百合&上法 奏 デュオリサイタル
シューマン&ブラームス ~光と陰
開催日時:2018年 3月31日(土)14:30開演(14:00開場)
出演者 野呂小百合(ヴァイオリン)
上法 奏(ピアノ)
演奏曲目 ◆シューマン/
 ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番 イ短調 Op.105
 ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第2番 ニ短調 Op.121
◆ブラームス/
 ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番 ト長調 Op.78
入場料 ¥3,500(一般)・¥2,000(学生)【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎チケットぴあ  ☎0570-02-9999 (Pコード 348-093)
◎WEB http://dgcbase.jp/schumann
※未就学児入館不可
野呂小百合&上法 奏 デュオリサイタル シューマン&ブラームス ~光と陰 ▲拡大版は画像をクリック
野呂 小百合 Sayuri Noro ヴァイオリン
2歳半よりヴァイオリンを始める。東京音楽大学および同大学院修士課程修了。在学中に英国王立音楽院特別留学奨学金を得て短期留学。学内の室内楽オーディションに合格し、トッパンホールにてフォーレのピアノ四重奏を演奏。JTアフタヌーンコンサートに弦楽四重奏、及びピアノ三重奏で出演。みえ音楽コンクール第1位、大阪国際音楽コンクール入選。シマノフスキー新人オーディションに合格し、新人コンサートに出演。東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団と共演。下北山ヴァイオリンセミナー、霧島音楽祭、アフィニス夏の音楽祭、MMCJなど音楽祭にも多数参加。2010年 出身地の奈良でリサイタルを催し、ピアニスト アルバート・ロト氏、チェリスト水谷川優子氏と共演。大阪・豊中に拠を移し、地元での室内楽コンサートに精力的に取り組んでいる。また、定期的に病院で演奏することが大切な活動となっている。 これまでに、故若林暢、景山誠治、藤川真弓、渡邊穣、高木和弘の各氏に師事。現在、京都市交響楽団ヴァイオリン奏者。
上法 奏 Kanade Joho ピアノ
桐朋学園大学及び研究科、ケルン音楽大学国家演奏家資格課程修了。関晴子、岩崎淑、ゴールドベルク山根美代子、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。ヴァルセシア国際コンクール第二位。クラクフ室内管弦楽団、ポーランド国立放送交響楽団、ラトヴィア国立交響楽団と共演。ヨーロッパ各地にてソロリサイタル、2013年にはウィーン楽友協会主催公演「タステン・ラウフ」に招聘され、楽友協会にリサイタルデビュー。ケルン放送響、ドイツオペラ・ベルリン響のメンバー、パウル・グルダ(Pf)、アレクサンダー・アレンコフ(Vl)、アンドレアス・レーン(元バイエルン放送響第一コンサートマスター)等の演奏家と室内楽を共演。NHK、西ドイツ放送局、オーストリア国営放送にて演奏が放映される。モーツァルテウム夏期国際アカデミーにてアシスタント講師、デトモルト夏期アカデミー室内楽科講師、ウィーンマイスタークルゼ、ケルン放送交響楽団、ウィーン交響楽団の公式伴奏者。これまでケルン及びデトモルト音楽大学非常勤講師、リンツ・ブルックナー音楽大学教員を務める。2010年度青山音楽賞「バロックザール賞」を受賞。