ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » ノスタルジアとおとぎ話
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山音楽財団助成公演
ノスタルジアとおとぎ話
開催日時:2018年 7月29日(日)14:00開演(13:30開場)
出演者 土肥絵里香(ピアノ)
ダニエル・アナスタシオ(ピアノ)
演奏曲目 ◆シューベルト/ピアノソナタ No.21 D960
◆アルベニス/イベリア 第1巻 エヴァカシオン
◆ラヴェル/ 「夜のガスパール 」 より スカルボ マ・メール・ロア
入場料 ¥3,000【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎チケットぴあ  ☎0570-02-9999 (Pコード 115-891)
※未就学児入館不可
ノスタルジアとおとぎ話▲拡大版は画像をクリック
ダニエル・アナスタシオ Daniel Anastasio ピアノ
テキサス州サン・アントニオ出身のソロピアニスト、室内楽奏者、教育者。ダニエル・アナスタシオは、知的好奇心と「並外れたテクニックと豊かな感受性」(リバード・レポート)を持ち合わせている。ロンドンのウィグモアホールで、かの有名なピアニスト・指揮者レオン・フライシャーのもと、イサカカレッジ室内楽オーケストラとベートーベンのコンチェルト第三番を演奏した時は、「今夜のハイライトだ!聴衆のスタンディングオベーションがそれを物語っている!」(ECM レビュー)と謳われた。ダニエルはストニーブルック大学院とジュリアード音楽院でコンチェルトのファイナリストになっている。これまでにも、室内楽の中でトップと言われる夏の音楽祭、サンタバーバラ・ミュージックアカデミー・オブ・ザ・ウエスト、カナイザルホール音楽祭、タングルウッド音楽祭、イエロー・バーン音楽祭などに招待された。また彼は、若い作曲家に委託した曲を演奏するUnheard-of//Ensemble (アンハードオブ・アンサンブル)の創設者の一員であり、ピアニストの妻、土肥絵里香とのプロジェクト、ニューヨークのマンハッタンで活動しているソロピアノコンサートシリーズ、BLUEPRINTS Piano Series (ブループリント・ピアノ・シリーズ)の共同創設者でもある。これまでに、レベッカ・ウィルコス、ジェロム・ローウェンタール、ザック・ベルキンに師事した。チューズデイ・ミュージカル・クラブでボーマン賞を受賞、サンアントニオ・オーケストラでフューチャー・スター賞を受賞、ミッド・テキサス・シンフォニーのコンチェルトソリストとしても活躍している。コーネル大学で哲学と音楽の学士号を取得、ジュリアード音楽院で修士号を取得、そして現在、ストニーブルック大学で博士号候補生として、ギルバート・カリッシュとクリスティーナ・ダールに師事。今年2018年1月からは、サン・アントニオ・カレッジで教鞭を取っている。
土肥 絵里香 Erika Dohi ピアノ
大阪出身。15歳で渡英し、現在ニューヨークでピアニストとして活動中。2015年にフルート・ピアノユニット RighteousGIRLS(ライチャス・ガールズ)ファーストアルバム「gathering blue (ギャザリング・ブルー)」をリリース、数々のニューヨークのレビューで高い評価を受け、また、ジャズ専門誌「ダウンビートマガジン」で4.5スターを獲得、2015年ベストアルバムに選ばれる、2017年にはニューヨークのリンカーンセンターでコンサートデビューした。ニューヨークの様々な音楽シーンで活躍する絵里香は、イーストビレッジにある作曲家ジョン・ゾーンのアバンギャルドなクラブである「The Stone」でジャズトランペッター、ワダダ・レオ・スミスのレジデンシーに2017年春招待され、好評を博した。また、RighteousGIRLS(ライチャス・ガールズ)の他にも多数のコンテンポラリー・アンサンブルに招かれ、Metropolis Ensemble (メトロポリス・アンサンブル)とは2017年夏にニューヨークのブライアント・パークのインターセクト・フェスティバルで演奏する。今年8月(2018年)には、インディ・ロックバンド「Wye Oak (ワイ・オーク)」とロスのハリウッドボールで演奏する。夫のダニエル・アナスタシオとのピアノコンサートシリーズ、BLUEPRINTS Piano Series (ブループリント・ピアノ・シリーズ)もニューヨークで大好評である。また、モントリオールジャズ音楽祭、DCジャズ音楽祭、バンフジャズ音楽祭、ノーフォーク国際音楽祭など、海外の様々な音楽祭に出演し、ジャズトランペット奏者アンブローズ・アキンムシーレとも共演している。