ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » ジャンミッシェル・キム ピアノリサイタル
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山音楽財団助成公演
ジャンミッシェル・キム ピアノリサイタル
開催日時:2018年 9月16(日)14:00開演(13:30開場)
出演者 ジャンミッシェル・キム(ピアノ)
演奏曲目 ◆ショパン/
 3つのマズルカ op.59
◆ベートーヴェン/
 ピアノソナタ 第21番 ハ長調 op.53 「ワルトシュタイン」
◆リスト/
 巡礼の年 第2年 イタリア より 婚礼
 巡礼の年 第2年補遺《ヴェネツィアとナポリ》 より タランテラ
◆ドビュッシー/
 前奏曲集 第1集 より 3曲抜粋
◆ラヴェル/
 ラ・ヴァルス
入場料 ¥3,500(一般)・¥2,500(学生)【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎ローソンチケット ☎0570-000-407(Lコード 57163)
◎ジャンミッシェル・キム日本公演 ☎050-5532-7438
※未就学児入館不可
ジャンミッシェル・キム ピアノリサイタル▲拡大版は画像をクリック
ジャンミッシェル・キム Jean-Michel KIM ピアノ
1989年東京に生まれる。9歳からピアノを始め、東京音楽大学付属音楽教室を経て東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コースに学び実技優等賞を得て卒業後、パリ国立高等音楽院ピアノ科に審査員満場一致で入学。学士課程を経て2013年ピアノ科修士課程および室内楽科修士課程をともに修了。2015年ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院ピアノ科博士課程卒業、パリのスコラ・カントルム、エコールノルマル音楽院の特別奨学生としても学ぶ。高校在学中より注目を集め、東京音楽大学交歓演奏会で同級である辻井伸行とモーツァルトの二台ピアノのためのソナタを演奏、渡仏後も度々帰国し、東京文化会館小ホール、トッパンホール、浜離宮朝日ホール、サントリー小ホール、王子ホール、第一生命ホール、カザルスホール、音楽の友のホール、杉並公会堂などにソロ、室内楽、コンチェルト等で出演。パリ・ショパン協会主催バガテル公園ショパン・フェスティバルをはじめ、アンヌ・ケフェレックの推薦によりサントンジュ音楽祭、オルタンス・カルティエ=ブレッソンに招かれラ・プレ音楽祭に出演するなどフランス各地の音楽祭、またパリ・フィルハーモニーホール、プティパレ、ホテル・ド・モナコ、ナンシー市庁舎などでも演奏している。ヴァイオリンの對馬佳祐(つしま・けいすけ)とデュオを結成するなど室内楽にも積極的に取り組み、日本、フランス、ベルギーの各地で演奏。現在はパリ国立高等音楽院修士課程のアンヌ・ル・ボゼックの歌曲伴奏科に在籍し、多くの歌手と精力的に共演している。歌曲作品への深い理解に加え、繊細な音色とタッチ、卓越した演奏技術はすでに歌手からの厚い信頼を得ており、歌曲伴奏ピアニストとしても多くの舞台で活躍中。これまでにピアノを、海老原直美、長尾洋史、横山幸雄、ジャック・ルヴィエ、オルタンス・カルティエ=ブレッソン、テオドール・パラスキヴェスコ、アンリ・バルダ、室内楽を上田晴子、声楽伴奏をアンヌ・ル・ボゼック、ソルフェージュを土田英介の各氏に師事。第59回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会第3位、2013年ブレスト国際ピアノコンクール(フランス)第2位、2014年第4回BDNESリオデジャネイロ・ピアノ国際コンクール(ブラジル)セミファイナリスト、2017年第11回ラニー国際ピアノコンクール(フランス)第1位など国際コンクール受賞歴も多数。ソリストとしてのみならず、あらゆる角度からの音楽的アプローチを通し常に進化を続ける実力派若手ピアニストである。