ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » クラリネットデュオ 加藤京子&横田揺子 ~古楽器・現代楽器によるクラリネットの時間旅行~
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山音楽財団助成公演
クラリネットデュオ 加藤京子&横田揺子 
~古楽器・現代楽器によるクラリネットの時間旅行~
開催日時:2018年 9月22日(土)14:30開演(14:00開場)
出演者 加藤京子(クラリネット)
横田揺子(クラリネット)
喜多宏丞(ピアノ)
演奏曲目 ◆ボワモルティエ/
 リゴドン
 ジーグ
◆モーツァルト/12の二重奏曲より 1,5,8番
◆クルーセル/3つのクラリネット二重奏曲より 第2番 ニ短調
◆プーランク/2本のクラリネットのためのソナタ
◆ラフマニノフ/悲しみの三重奏曲 第1番 ト短調
◆吉松 隆/パラレルバード・エチュード
◆メンデルスゾーン/演奏会用小品 第2番 op.114
◆ポンキエッリ/2本のクラリネットとピアノによる喜遊曲
入場料 ¥2,500 ※当日¥500増【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎ローソンチケット ☎0570-000-407(Lコード 53816)
◎チケットぴあ  ☎0570-02-9999 (Pコード 112-176)
※未就学児入館不可
クラリネットデュオ 加藤京子&横田揺子 ~古楽器・現代楽器によるクラリネットの時間旅行~▲拡大版は画像をクリック
加藤 京子 Kyoko Kato クラリネット
京都市出身。武蔵野音大、同大学院修了。NTTドコモ奨学金受賞。ミュンヘン国立音楽大学に留学、同大学院修了。マイスターのディプロマを取得。プラハよりCD発売。文化庁芸術祭参加、音楽祭招待、現代作曲家の作品初演など国内外でリサイタル、室内楽に多数出演。他協奏曲ソリストにも招待。チェコZIROVNICIのクラリネットフェスティバル、ミュンヘン大学、パリ・プチマルメゾン城での招待演奏で好評を得る。初リサイタルでは「音楽の友」に高評が掲載。ベルリンフィル元首席、Ulf Rodenhäuser氏のリサイタルで共演。大阪音大研究助成によるリサイタル6人の作曲家全作品初演、CD制作。アウトリーチ活動やクラリネットの室内楽曲を紹介する“KYOの響”シリーズを行ってきている。またミュンヘン留学時代からの友人、横田揺子と2本のクラリネット曲を紹介している。Ulf Rodenhäuser、Kálmán Berkes、山本正治、黒岩義臣、柳瀬洋、江口洋子氏に師事。京都音楽家クラブ会員・関西現代音楽交流協会演奏家会員・日本音楽表現学会会員。
横田 揺子 Yoko Yokota クラリネット
東京藝術大学音楽学部卒業後、渡欧、ミュンヘン国立音楽大学(ドイツ)、バーゼル市立音楽院(スイス)、カールスルーエ音楽大学(ドイツ・木管5重奏専攻)にて研鑽を積む。クラリネットを小林利彰、村井祐児、山本正治、G.シュタルケ、F.ベンダの各氏に、室内楽をG.ヴィス、S.アッツォリーニ、E.アッビュール、R.グライス-アルミンの各氏に師事。ヤマハ新人演奏会出演。在独中にヴィラムジカ音楽財団の奨学生として室内楽研修、南東バイエルン州立パッサウ歌劇場、ニュルンベルガーシンフォニカーにてオーケストラ研修を行う。2005年、東京文化会館にて日本演奏連盟・文化庁主催のソロリサイタル、2007年かつしかシンフォニーヒルズ、宜野座村がらまんホール(沖縄県)にて室内楽リサイタル開催。室内楽を中心に活動するかたわら、古楽器演奏にも携わる。一般社団法人日本クラリネット協会常任理事、東京藝術大学グローバルサポートセンター特任准教授。
喜多 宏丞 Kosuke Kita ピアノ
奈良県出身。京都市立(京都堀川)音楽高等学校、東京藝術大学、同大学院修士課程を経て博士課程修了。博士号取得。カールスルーエ音楽大学に留学。パリエコールノルマル音楽院ディプロム取得。東京藝術大学非常勤講師を経て、京都市立芸術大学非常勤講師、エリザベト音楽大学専任講師。第77回日本音楽コンクール第1位をはじめ、ピティナG級金賞、イスキア国際第1位、大阪国際第1位、横浜国際グランプリ、カラーリオ国際第1位、東京藝術大学同声会賞、京都芸術祭新人賞、読売新人賞、ABC新人コンサート最優秀賞など受賞多数。これまでに、田中美鈴、多美智子、松井和代、角野裕、ハンカヤ、フランソワーズ・ティナの各氏に師事。