ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » 平松晶子&中川さと子 ヴァイオリンデュオコンサート2018
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山音楽財団助成公演
平松晶子&中川さと子
ヴァイオリンデュオコンサート2018
開催日時:2018年 10月6日(土)14:30開演(14:00開場)
出演者 平松晶子(ヴァイオリン)
中川さと子(ヴァイオリン)
演奏曲目 ◆ルクレール/
 二つのヴァイオリンのためのソナタ 第4番 イ長調 op.12-4
◆ボッケリーニ/
 二つのヴァイオリンのための二重奏曲 ホ長調 G.64  
◆シュポア/
 二つのヴァイオリンのための二重奏曲 ト短調 op.67-3
◆レーガー/
 古風な様式による二重奏曲(カノンとフーガ) ホ短調 op.131b-1 ◆バルトーク/
 44の二重奏曲より 第4巻
入場料 ¥3,000(一般)・¥2,000(学生)【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎チケットぴあ  ☎0570-02-9999 (Pコード 120-058)
※未就学児入館不可
平松晶子&中川さと子 ヴァイオリンデュオコンサート2018▲拡大版は画像をクリック
平松 晶子 Akiko Hiramatsu ヴァイオリン
京都府出身。6歳よりヴァイオリンを始め小山佳子氏に、11歳より故阿部靖氏に師事。立命館大学在学中より演奏活動を始め、大学オーケストラとパガニーニ1番、ブラームスのVnコンチェルトを協演。1993、1994年 府民ホール「アルティ」にてリサイタル。1997年京都コンサートホール、ケルン他でパイプオルガンと協演。2008年フロイデンホール(愛知)、2009年青山音楽記念館バロックザール(京都)でピアノとのデュオ・コンサート。これまでに、ルジェロ・リッチ、フランコ・グッリ及びディド・クーニング(室内楽)各氏のマスタークラス受講。2000年頃より横浜にて、古楽器ヴィオラ・ダ・ガンバを始め、神戸愉樹美氏に師事。また、2008年より、バロックヴァイオリンの赤津眞言氏の公開レッスンを受け、2012年豊橋・新潟の室内楽、2014年オーケストラファン・ヴァセナールに出演。古楽器アンサンブルコンチェルト・アリオーゾ(初期イタリアバロック)のメンバー。ルネサンス・バロックから近現代のものまで、多様な活動を展開している。
中川 さと子 Satoko Nakagawa ヴァイオリン
名古屋市出身。4歳よりヴァイオリンを始め、18歳より故阿部靖氏に師事。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。1989~91年セントラル愛知交響楽団(旧ナゴヤシティ管弦楽団)コンサートミストレスをつとめ、関西フィルや九州交響楽団にコンサートミストレスやトップ奏者として客演。1992年朝日新聞中部版年間ベスト3に選ばれる。「ザ・コンサートホール・アンコール」に1992年室内楽部門、2002年に器楽部門で選ばれる。2008年NHK-FM「名曲リサイタル」に出演し、全国放送される。名古屋で14回のリサイタルのほか、バッハ無伴奏全曲演奏、モーツァルトのヴァイオリンソナタ全曲演奏シリーズ、ベートーヴェンのピアノ三重奏曲全曲演奏などを開催。平成14年度名古屋市芸術奨励賞受賞。アークトリオの活動で読売音楽奨励賞、札幌市民芸術祭奨励賞受賞。現在、トリオ・シュパンツィヒのメンバー。全日本学生音楽コンクール名古屋大会(毎日新聞社主催)の審査員をつとめる。