ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » ヴォーチェ弦楽四重奏団
コンサートスケジュール Concert Schedule
主催:公益財団法人青山音楽財団
ヴォーチェ弦楽四重奏団
開催日時:2018年 11月11日(日)15:00開演(14:30開場)
出演者 サラ・ダイヤン(ヴァイオリン)
セシル・ルーバン(ヴァイオリン)
ギヨーム・ベケール(ヴィオラ)
リディア・シェリー(チェロ)
演奏曲目 ◆ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第3番
◆バルトーク/弦楽四重奏曲第1番
◆ブラームス/弦楽四重奏曲第3番
入場料 ¥3,000【全席指定】
★販売中
※チケットの購入上限枚数は、1回につき4枚までとさせていただきます。
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎ローソンチケット ☎0570-000-407(Lコード 57319)
◎チケットぴあ  ☎0570-02-9999 (Pコード 120-714)
※未就学児入館不可
ヴォーチェ弦楽四重奏団▲拡大版は画像をクリック
ヴォーチェ弦楽四重奏団 Quatuor Voce 
2004年にパリ国立高等音楽院の卒業生により結成、その後数年間で、国際音楽コンクールで数々の受賞を飾り、瞬く間に国際的な評価を確立した。ヨーロッパ各地はもちろんのこと、日本、北米、南米、北アフリカで演奏活動を繰り広げている。あらゆる表現形式に対し常にオープンな姿勢で臨んでいる彼らだが、とりわけ現代音楽への関心は高く、同時代の作曲家による委嘱作品に意欲的に取り組んでいる。これまでブルーノ・マントヴァーニ、ジャンヴィンチェンツォ・クレスタ、グラシアーヌ・フィンジ、アレクサンドロス・マルケアス、フランソワ・メイムン、ザド・ムルタカといった作曲家たちの作品を演奏してきた。また4人とも好奇心旺盛で、実験的な舞台を創り続けている。例えば、W.F.ムルナウやバスター・キートンによるサイレント映画に合せての演奏「シネマ・コンサート」、音楽学者であるバーナード・フルニエや歌手/ギタリストの‐M‐、コレオグラファーのトーマス・ルブランとのコラボレーション、さらにカナダのネオ・フォークシンガー(モダンフォーク系シンガーソングライター)、キリエ・クリストマンソンとは『Modern Ruin』と題したアルバムを2015年にリリースしている。今後もさまざまな世界にアンテナを張りめぐらし、クラシック、コンテンポラリーの垣根を越えた野心的な音楽活動を展開していく。