ページトップへ

t
バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » 木米真理恵 ピアノリサイタル ~バラード、絡み合う民族性~
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山音楽財団助成公演
木米真理恵 ピアノリサイタル
~バラード、絡み合う民族性~
開催日時:2019年 3月24日(日)14:00開演(13:30開場)
出演者 木米真理恵(ピアノ)
演奏曲目 ◆チャイコフスキー/
 ドゥムカ -ロシアの農村風景- ハ短調 op.59  
◆スクリャービン/
 マズルカ ホ短調 op.25-3
◆ショパン/
 バラード 第4番 ヘ短調 op.52
 マズルカ op.30-3,4
 バラード 第2番 ヘ長調 op.38
◆リスト/
 ハンガリー狂詩曲 第13番 イ短調 S.244
◆メシアン/
 「幼子イエスに注ぐ20のまなざし」より
   第15曲 幼子イエスの口づけ
◆ショパン/
 バラード 第3番 変イ長調 op.47
 2つのノクターン op.27
 タランテラ 変イ長調 op.43
 バラード 第1番 ト短調 op.23
入場料 ¥3,000【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎チケットぴあ  ☎0570-02-9999 (Pコード 126-534)
◎木米真理恵ピアノリサイタル実行委員会
 E-mail:mariekiyonepianorecital[at]gmail.com
 ※[at]を@に書き換えて送信してください。
※未就学児入館不可
木米真理恵 ピアノリサイタル ~バラード、絡み合う民族性~▲拡大版は画像をクリック
木米 真理恵 Marie Kiyone ピアノ
金沢市出身。2008年、東京音楽大学付属高校ピアノ演奏家コースを優等賞を得て卒業。在学中、特待生奨学金を得る。同年秋、ポーランド国立ショパン音楽大学(ワルシャワ)入学。2013年同大学院を首席卒業。その後も同大学研究科に在籍、修了。併せて2012年よりイモラ国際ピアノアカデミー(イタリア)でも研鑽を積み、2016年卒業。これまでに谷美恵子、服部浩美、廣澤純子、倉沢仁子、土田英介、御木本澄子、岡田敦子、播本枝未子、ピオトル・パレチニ、ピエロ・ラッタリーノの各氏に師事。2006年いしかわミュージックアカデミーIMA音楽賞(グランプリ)受賞、翌年奨学金を得てアスペン音楽祭(アメリカ)に派遣される。2010年全ポーランド・ショパンピアノコンクールにて外国人として唯一の入賞、第4位。第16回ショパン国際ピアノコンクール(ワルシャワ)出場。第11回ユリウシュ・ザレンプスキ、第8回”Citta di Asti”(イタリア)、第2回"Concentus Roma"、第1回レオポルド・ゴドフスキ、"Premio Accademia Youth”並びに”Premio Accademia 2015”(ローマ)各国際コンクール優勝。その他ピティナ、”MozARTe”国際(ドイツ・アーヘン)、”Stefano Marizza”国際(イタリア・トリエステ)、ガーシュイン国際(ニューヨーク)など国内外のコンクールにて多数入賞。2014年北陸新人登竜門コンサート優秀賞受賞。これまでにオーケストラ・アンサンブル金沢、山形交響楽団、フィラルモニカ・オルテニア(ルーマニア)、スムイ交響楽団(ウクライナ)、江戸川フィルハーモニーオーケストラ、ショパン音楽大学シンフォニックオーケストラ、プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏団(ポーランド)等、著名なオーケストラや音楽家と共演。ドゥシニキ国際ショパンフェスティバル、MITO国際音楽祭(イタリア)、Alion国際音楽祭(エストニア)、いしかわ・かなざわ風と緑の楽都音楽祭など、多数出演。日本とポーランドを中心に演奏活動を行い、イタリア、スイス、ドイツ、リトアニアをはじめ各国でのリサイタルにも招待されている。2011年東京芸術センターでのリサイタル、2013年日本ショパン協会主催パウゼシリーズリサイタルにて好評を博す。また2013年からは自身のサロンコンサートシリーズの開催も継続している。2017年2月、ワルシャワフィルハーモニー室内楽ホールにて完全帰国記念リサイタルを開催。2017年3月、8年半のヨーロッパ留学を終え日本に完全帰国。2017年度より昭和音楽大学非常勤講師を務めるなど、後進の指導にも力を注いでいる。全日本ピアノ指導者協会正会員。日本ショパン協会正会員。