ページトップへ

バロックザール
トップ » 青山音楽賞トップ» 歴代受賞者 » 富久田治彦
青山音楽賞歴代受賞者
AOYAMA MUSIC AWARDS
1991年 《第1回》 青山音楽賞
富久田治彦
富久田 治彦
富久田 治彦 ふくだ はるひこ /フルート
 1963年京都に生まれる。京都市立芸術大学を経て、1988年同大学院を修了。修了に際し大学院賞を受賞。在学中に第3回日本フルートコンヴェンションコンクール第1位。1989年名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団、現在、首席フルート奏者。また自らプロデュースする室内楽シリーズやリサイタルで活躍する他、アジア・フルート連盟常任理事、椙山女学園大学非常勤講師も務めている。
 『青山音楽賞』授賞演奏会の初回に、私のリサイタルを選んでいただいたことに感謝を申し上げます。名誉な賞を授かりましたことは大変誇りに思っております。
当時、私は演奏について「コンクールで良い成績を収めたい」と言う気持ちや考えから「毎回納得できる演奏会をすること」へ自身の目標を改め始めた頃でした。
そのような時にいただきました青山音楽賞はとても励みになり、今でも私の音楽人生の礎となっています。これからもその名に恥じぬ音楽活動を心掛けつつ、日々精進して参ります。