ページトップへ

バロックザール
トップ » 青山音楽賞トップ» 歴代受賞者 » ジパングコンソート
青山音楽賞歴代受賞者
AOYAMA MUSIC AWARDS
1996年 《第6回》 奨励賞
ジパングコンソート
ジパングコンソート
ジパングコンソート じぱんぐこんそーと 
 1986年、ルネッサンス音楽を追究する目的で結成した男声だけの6名から成るアカペラ・ヴォーカル・アンサンブル。現在は受賞時のメンバーより2名が入れ替わり、レパートリーも幅広いジャンルに取り組む。2007年に「ジパングコンソート20年の軌跡」で結成20周年を記念する。
 結成以来30年弱、アンサンブルを歌い続けることで色々な経験をいたしました。授賞対象の演奏会、高田三郎の組曲「水のいのち」は今までアカペラ演奏から初めてのピアノ伴奏入りの演奏会で、新しいことに挑戦するというジパングコンソートの活動の指針ともなりました。