ページトップへ

バロックザール
トップ » 青山音楽賞トップ» 歴代受賞者 » 川口晃祐・川口智輝
青山音楽賞歴代受賞者
AOYAMA MUSIC AWARDS
2012年 《第22回》 バロックザール賞
深見まどか
川口 晃祐
深見まどか
川口 智輝
川口 晃祐・川口 智輝 かわぐち こうすけ・かわぐち ともき /ピアノデュオ
[川口 晃祐]
京都市立音楽高等学校卒業。東京藝術大学を経て、現在、同大学大学院ピアノ科に在籍。弟の川口智輝とともに全国各地で積極的な演奏活動を行っている。2013年10月より、パリ・エコールノルマル音楽院に留学。ピアノを洲崎久美子、福井尚子、青柳晋の各氏に師事。
[川口 智輝]
京都市立音楽高等学校卒業。東京藝術大学を経て、現在、同大学大学院ピアノ科に在籍。兄の川口晃祐とともに全国各地で積極的な演奏活動を行っている。2013年10月より、パリ・エコールノルマル音楽院に留学。ピアノを洲崎久美子、福井尚子、青柳晋の各氏に師事。
[川口 晃祐]
中学生の頃から演奏会を聴きに足しげく通ったホール、青山音楽記念館。 憧れ続けたホールで自分たちの演奏会を実現できたこと、さらにバロックザール賞の受賞は、自分たちにとって最高の励みになっています。小さい頃からこのホールで耳にした音楽が、知らぬ間に自分たちの音楽の原点になっているように思います。
[川口 智輝]
"渾身のオール・デュオ・プログラム"と題したリサイタル。近代デュオ作品の最高峰とも言われる大作を全曲暗譜で演奏するなど、精一杯の努力をしました。当日、満席のお客様やスタッフの方々が温かく迎えてくださったことは、大変大きな支えとなりました。憧れのホールで演奏できたこと、それは自分たちにとって大切な宝物です。