ページトップへ

バロックザール
トップ » 青山音楽賞トップ» 歴代受賞者 » 西谷牧人
青山音楽賞歴代受賞者
AOYAMA MUSIC AWARDS
2013年 《第23回》 音楽賞
西谷牧人
西谷 牧人
西谷 牧人 にしや まきと /チェロ
 5歳よりスズキメソードにてチェロを始める。県立奈良高校卒業後、東京藝術大学音楽学部を経て、同大学院修士課程を修了。その後2002年よりアメリカのインディアナ大学にて研鑽を積み、パフォーマーディプロマコースを修了。これまでにチェロを杉山実、河野文昭、菊池知也、堤剛、ヤーノシュ・シュタルケルの各氏に師事。また、ヨーヨー・マ氏を始めとする数多くのチェリストのマスタークラスを受講。2005年に帰国し、佐渡裕氏率いる兵庫芸術文化センター管弦楽団(PACオーケストラ)に第1期生として入団。2008年度の兵庫県立芸術文化センター・ワンコインコンサートNo.1アーティストに選ばれ、記念リサイタルを開催。また2012年にはピアニストの練木繁夫氏を迎えて京都バロックザール、浜離宮朝日ホールにてリサイタルを行い、好評を博した。これまでに、ソリストとしての佐渡裕、秋山和慶、尾高忠明、三ツ橋敬子各氏らとの共演や、大谷康子弦楽四重奏団の一員としてリリースしたCD「佐村河内守・弦楽作品集~シャコンヌ」が国内のクラシックチャートで2位を記録するなど、多岐に渡る演奏活動を展開している。2008年より東京交響楽団首席チェロ奏者、及び東京藝術大学チェロ科非常勤講師。