ページトップへ

バロックザール
トップ » 青山音楽賞トップ» 歴代受賞者 » クァルテット・ベルリン・トウキョウ
青山音楽賞歴代受賞者
AOYAMA MUSIC AWARDS
2014年 《第24回》 バロックザール賞
クァルテット・ベルリン・トウキョウ
クァルテット・ベルリン
・トウキョウ
クァルテット・ベルリン・トウキョウ /弦楽四重奏
守屋剛志(もりや つよし)【第一ヴァイオリン】
モティ・パヴロフ【第二ヴァイオリン】
杉田恵理(すぎた えり)【ヴィオラ】
松本瑠衣子(まつもと るいこ)【チェロ】

 2011年、武生国際音楽祭出演の要請を受け、ベルリン芸大・ベルリン音大に当時留学中の4人で結成後、活動を本格化。ハイデルベルクの春、エクサン・プロヴァンス、オスロ室内楽、フランクフルト・ホルツハウゼン城、ゴスラー等の音楽祭に招待され、ベルリンフィルハーモニー・ランチタイムコンサート、アムステルダム・コンセルトヘボウ、在ベルリン日本大使館、ベルリン日独センター、ヒンデミット協会主催コンサート等に出演。2012年、ARDミュンヘン国際コンクール弦楽四重奏部門にて特別賞Förderpreis der Jeunesses Musicales Deutschlandを受賞。2013 年、イタリア・ヴェローナのサリエリ・ツィネッティ国際室内楽コンクールで第2位と聴衆賞を受賞。2014年、ベルリンのIrene Steels-Wilsing Stiftungコンクールにて第3位。ニューヨークのヤング・コンサート・アーティストオーディションにて第2位。オランダのオルランド国際室内楽コンクールにて優勝、併せて聴衆賞を受賞。現在、2013年、2014年度松尾学術財団より奨学金を得て、ハノーファー音大でオリヴァー・ヴィレ氏(クス・クァルテッ ト)に師事。ベルリンを拠点に活動。2015年7月より六花亭・ふきのとうホールのレジデンスクァルテットに就任予定。