ページトップへ

バロックザール
トップ » 青山音楽賞トップ» 歴代受賞者 » Duo YUMENO 夢乃
青山音楽賞歴代受賞者
AOYAMA MUSIC AWARDS
2014年 《第24回》 バロックザール賞
Duo YUMENO 夢乃
Duo YUMENO 夢乃
木村 伶香能・玉木 光
Duo YUMENO 夢乃 /箏・チェロ デュオ
木村 伶香能(きむら れいかの)【箏】
玉木 光(たまき ひかる)【チェロ】

 2008年、アメリカ・フォートウェイン市のさくらフェスティバルにて初共演。2010年より本格的にデュオ活動をスタート。現在、ニューヨークと日本を拠点に活動中。互いのルーツをもとに、箏・三味線とチェロによる響きの可能性を求め、古典作品から現代の作曲家による委嘱作品まで幅広いレパートリーを持つ。2010年より4年間「花鳥風月」シリーズを日本、アメリカ両国で開催し、毎年マーティン・リーガン氏にデュオ曲を委嘱。2011年、Janet Latz Professional Fellowshipを受賞。2013年、ナムク・ケマル大学の招聘によりトルコにて公演。2014年、国際交流基金ニューヨーク日本文化センター派遣により、トリニダード・トバゴにて公演、同国大統領官邸にて謁見演奏。同年、アメリカ室内楽協会によるクラシック作品委嘱プログラムの助成を得る。これまで、国連本部、ニューイングランド音楽院、タフツ大学などで演奏。ニューヨーク・タイムズ紙等、各メディアで活動を取り上げられる。2015年より4ヵ年計画で、現代を代表するアメリカ人作曲家ダロン・ハーゲン氏に「平家物語」を主題とする作品を委嘱する予定。夫婦として心の通い合ったハーモニーと、英語と日本語による親しみやすいトークで好評を得ている。