ページトップへ

バロックザール
トップ » 青山音楽賞トップ» 歴代受賞者 » 清木ナツキ
青山音楽賞歴代受賞者
AOYAMA MUSIC AWARDS
2014年 《第24回》 バロックザール賞
清木ナツキ
清木 ナツキ
清木 ナツキ せいき なつき /フルート
 4歳でピアノ、8歳でフルートを始める。東京芸術大学卒業、同大学大学院修了。中村音楽奨学金を得て渡独、ハンブルク国立音楽大学大学院を修了し国家演奏家資格を取得。第17回日本管打楽器コンクール入賞、第6回琵琶湖国際フルートコンクール第3位、第5回シューベルトと現代音楽国際コンクール(オーストリア)にて現代音楽特別賞、第13回エリーゼマイヤーコンクール(ドイツ)第1位受賞。第12回日本フルートコンヴェンションコンクールピッコロ部門入賞(ピッコロ)。イタリア・シエナのキジアーナ音楽院にてA.ニコレ氏の推薦によりスカラシップと同時に名誉ディプロマ賞取得。ソリストとして、東京ニューシティ管弦楽団、広島交響楽団、ハンブルク交響楽団と共演。東京芸術大学大学院在学中の2001年にデビューリサイタルを行い、帰国後もソロリサイタルを各地で開催。これまでに杉原幸子、大代啓二、三上明子、P.マイゼン、M.A.エプシュタインの各氏に師事。2010年より拠点を京都に移し、オーケストラ・室内楽・ソロ等幅広く演奏活動を行っている。